読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Find a way.

平野紫耀くんを応援中。

新しい夏の始まり。

 

久しぶりに書く公開記事。

最近は自分の仕事も忙しいからKINGのお仕事記録してちょっと日記もどきを書いてで精一杯なのです。

 

ということで、遅くなりましたが

テレビ朝日六本木ヒルズ夏祭りサマーステーション開幕!!

もう3日経ったw早いなぁ〜

 

初日にKINGちゃんの仕事っぷりを拝見してきました。

昨年、キンプリとしてサポーター就任した時はまだまだ慣れない様子で、たどたどしかった彼らが…

今年は堂々とカメラの前に立ち、ハキハキとレポートするKINGを目の当たりにして、この1年の3人の成長を感じました。

Jr.のトップに立つ3人、きっとそれに見合う実力をつけるためにかなりの努力と忍耐があったのではないかと思います。

間違いなく、今年の3人には自信がついていたなと!

中継はカメラの回っていないところでもしっかりと確認を繰り返し、手を抜かないその姿はまさにプロ。だけど素になればまぁ元気で無邪気なこと。とっても可愛い。

 

「この子たち、どこまでやれるんだろう」と少し未来を見たくなってしまったほどでした。

 

それから番協だけが見ることを許されたLIVEアリーナでのKINGライブw

音漏れをダンボの耳にして聴いてみたけど、さすが生歌、聴き取りづらい。

ただ、1つ、OH!サマーKINGの紫耀ちゃんラップの前に割と壮大なバラードがあるんだよね!あれ、すごく好きだった。

早くフルコーラスで聴きたい、明後日の初日が楽しみ♪

 

 

しかし、前日からあれだけ生放送に出ずっぱりで開幕初日も朝から働き回って、夜にはライブして、KINGちゃん大丈夫かな〜〜とにかく身体が心配。しっかり食べて水分補給して、最後まで元気いっぱいなKINGが見れますように。

 

 

 

 

 最近ね、これだけ頑張るKINGを見てると本当にこの3人をこの手で守ってあげたい、デビューの夢を一緒に叶えたいと思うんです。

この夏の始まりと共に、その気持ちはグングンと加速するばかり…

与えられた場所をひとつひとつしっかりこなし前に立って弟2人を引っ張る紫耀ちゃん

常に周囲に気を配って、KINGを後ろから支えてくれているのは廉くん

お兄ちゃんに必死に喰らいついてく海ちゃん

 

 

私にとって大切な3人が

蜃気楼のようにユラユラと静かに消えていくなんてことがないように。

 

まだまだ始まったばかりの夏。

ファンの皆もKINGと一緒に走り抜けましょうね!!声援は力になってくれているはず。

 

決して、ファンが3人の面子を潰すようなことはしないように。

 

 

 

 

 

あの時見た光〜THE DREAM BOYS

暑い暑い…7月初旬って毎年こんなに暑かったっけ?

私にとっての夏はすぐそこ、早く16日にならないかな~。

 

まいジャニ、出ないと思っていたしょうれんは割とあっさり出演してくれました。

テレビでしょうれんが見れて素直に嬉しかったです、思うことも色々とありましたけど…

まいジャニのとについてはツイでたらたら流しているので、

今日はなんとなく自分の書きたいことを。(2014年をちょっと懐かしみながら♪)

 

「終わらない夢を描こう」

 

2014年ドリボで初めて見たショウ、レン、カイトのTHE DREAM BOYS。

紫耀ちゃんはSHARKで知って「好きな顔だな」と思っていたから割と目で追ってはいたけど、この時まだまキスマイも好きだったし、れんかいのことはそこまでしっかりとは見ていなかったんだよね。

 

だからじっくりと3人を見たのはその後の少クラでTDBを披露した時。

実は私が本格的にJrファンになったのはこの時だったかな…

それまで少クラ見てもJrの誰かに心持っていかれることなんてなかったのに…w

Jrのファンなんてやったことのなかった私にとってはそれはそれはすごく不思議な感覚で。無意識のうちに歌の歌詞とリアルな彼らを重ねていたんですよ。

 

「きっと僕たち目には見えないけれど 大きな力に導かれ」

「目指す場所はまだ遠い The Land of dream」

「終わらない夢を描こう 雨の日も風の日にもずっと」

「さあ夢が花開く時を 共に過ごしていこうここから」 

 

あの時、まだまだ初々しさのあるしょうれんかいが歌う神々しい『THE DREAM BOYS』に私は気付けばどっぷりとはまっていたなぁと。

なんて未来を感じさせてくれるんだろうと、

純粋な気持ちで ”この子たちのデビューするところを見てみたい!” と思ったんです。

今思えば2016年になってもまだTDBを披露する機会があって(ドリボ終わってから今まで割と定期的に披露してるよね?)2014年ドリボのショウレンカイはジャニさんにとってもよっぽど思い入れのある、まさに光のような存在だったのではないかな~と思うわけです。

 

少なからず私にとってこの時の3人は光だったな~。

 

それからというもの、キスマイそっちのけで(嫌いになったわけではないんだけどねw)紫耀ちゃん、廉くん、海ちゃんに夢中になってました。

 

あの時から月日も経って、しょうれんかい界隈に沢山のことがあって、

しょうれんが東京に出てきて本格的に活動始めたりだとか、ユニットができたりだとか、沢山振り回されて疲れることもありますがwそれでも変わらず3人を追ってるんですけど…

たまーに(いや、かなり頻繁にかもしれない)私にとって3人の原点である2014年のドリボと、少クラで初めてTDBを披露した時のことを振り返って、この時の気持ちを思い出しています。

 

 

あの時輝かしく光のように私の目に映った3人、

沢山のファンもついて、彼らはきっとその一人一人を笑顔にさせてくれようとしている。

これだけ前に出てきても3人には先は見えていないと思う(だから今を頑張っているんだよね)

だけど大きな何かに導かれて着実に前に進んでいることをきっと3人も感じているはず

目指す場所はまだまだ遠い、デビューのその先にあるもの

仲間と一緒になったり離れたり、たまに風当たりの強いことがあったり、目まぐるしくてつらいことがあるかもしれないけど、終わらない夢を描いていこう

夢をかなえるその時まで、3人と、ファンと一緒に歩んでいこう

 

 

こうやって、2014年のTHE DREAM BOYSを見ながら、今でも歌詞に3人を重ねるんです。

そうすると、やっぱりKINGの未来を明るいものにしたくなる。

強く優しく背中を押してあげたいと思う。

まるで母親きどりのファンですがw悪くないなと思います。

 

さてさて、先日海ちゃんが2016ドリボに出演することが決定したわけですけど、

正直知った直後は喜べませんでした。

ただただ寂しかったんだと思う、紫耀ちゃんはジャニワで、海ちゃんはドリボ、廉くんは勉強のためお休み?なのか現場はなくて、3人ばらばらになることが。(いい大人なのにすみませんという感じなんですけどね〜、ほんと^‐^;)

しかも、期間限定とはいえユニットまでできちゃったものですから。

昨年期間限定という言葉には散々振り回されたので好きではないですww

 

今のKINGを見ていると本当に期間限定で、冬にはしっかりKINGとしてまた活動していると思いますけどね。断言できないのがJrの世界です。

 

勝手に色んな憶測をして不安に駆られることがありますが、

そんな時には大好きな3人のTDBを聴いて、3人を信じて、この秋それぞれで頑張る3人を応援したいと思います。

 

できればこの夏、サマステでまたTHE DREAM BOYSが聴きたいなあ。

2014年観劇以来、生で聴いてませんから、ちょっとした願望w

 

そして、ドリボでは海ちゃんセンターでTHE DREAM BOYSを歌うことになるかな??

成長してドリボに帰ってきた海ちゃんを帝劇で見たいです。チケット、当たって。

 

 

こうして記事を書いている今もリピートしているTHE DREAM BOYS

 

終わらない夢を描こう、Mr.KING!

 

f:id:satthansh:20160703222108j:image

 

 

 

 

 

少しずつ KINGに染まる 六本木

 

 

7月になりましたね。昨日の朝、ツイの方にはテレ朝の垂れ幕の写真がアップされていて、

 

「あ、今年も夏が来た。」と。

 

去年もそうだったけど、サポーター就任お披露目しても、すぐには動き出さないからね。(あ、サマステ日替わりライブの初日に出演するのはわかったけど、しかもクローズドライブw)こういう垂れ幕を見て、少しずつ実感が湧く感じ…ワクワク、ドキドキ。

 

 

昨日、さっそくお仕事終わりに出向いた六本木。

もともと、サマステ公演に一緒に入るお友達と新宿でディナーのつもりだったんです。

だけど、KINGの垂れ幕が下されたと聞けば向かわずにはいられない私たち。

 

急遽六本木でディナーに♪

 

着くや否や、真っ先にKINGちゃんを見にいってきました。

今年は1番端に下された夏祭りの垂れ幕。(森ビル方面からは写真が撮りやすくてありがたい)

 

“ツナガル 未来の夏祭り”

の文字と共に大きく載るKING。

手でハート?を作ってるんだよね。

 

この夏テレ朝の顔になるKINGの3人。

少し離れた場所から垂れ幕を見て、

この一年で一回り大きくなった彼らを見た気がしました。

 

それはそうと、

なんか、“ツナガル 未来の夏祭り”っていいね。

 昨日ふと思った。

 

私は六本木で、紫耀ちゃんと、KINGと、紫耀Princeと。同じ時間と空間を共有して、ツナガル何かがあればいいなと。

今年も新しいKING、紫耀ちゃんファンの友達も増えるといいな〜

 

そして、紫耀ちゃんたちKINGには、それこそ未来にツナゲてほしい。未来にツナガル2016年夏になれば、ファンにとっても幸せなこと。

 

 

さて、垂れ幕が出たら、次は地下鉄六本木駅のエスカレーター横や通路のポスターに期待がかかる。

思い出すのは、昨年六本木駅の地下、エスカレーター横にずらっと並んだキンプリのサマステポスター。あれは嬉しかったな。

六本木に着いて、胸を高鳴らせながら歩いていくと、キンプリポスターが盛大にお迎えしてくれるというファンにとってはたまらない演出w

 (ファンじゃない人にとってはちょっとしつこい(友人談)くらいに思えたらしいw)

 

今年はどうなるかな?

 

 

さて、これから夏祭りに向けて

六本木界隈がKINGに染まっていくと思います。

 

嬉しいね。

無駄に通いそうな気がする、六本木w 

 

サポーターが6人から3人に減ったことは、少なからず影響があると思う。

来場者数という数字は必ず見られますから。

だから、時間があれば六本木に足を運んでKINGちゃんと一緒に夏祭り盛り上げることができたらたらいいな。

 

 

それにしても、この来場者数といい、8月末発売の写真集といい、数字が見られる機会が多くてなんというか、ちと恐怖。

それこそ、デビューしたらリリースある度に数字が見られるし、デビュー組のファンも長くやってきたから慣れてるつもりなんですけど…

Jr.となればまた少し違う。

 

KINGはあまりにも一般向けの露出が少ないからね、それも不安要素の1つかな。

 

まぁ、始まる前にこんなことグチグチ言ったって仕方がないし、時間あれば大人しく六本木に通えということでしょうかねw

 

夏祭り、EX公演、最高に楽しみたい。  

 

あとちょうど2週間、

気づかぬうちに時間は流れてる。

 

早いな〜〜。

 

リハ頑張れ、KINGちゃん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏に向けて

KING

気がつけばサマステまでもう1ヶ月を切りましたね。

 

夏に向けて怒涛の露出が始まりそうで…

追いつくのにも必死です。

 

早速、6/15発売のQLAP7月号にKING登場。

毎度期待以上のグラビア、QLAP!さんは信頼しております。

メンカラ意識した爽やかな夏らしい衣装に身を包んで、やっぱり3人にはこういう衣装が非常に似合うなと。

サマステジャニーズキングへの意気込みや、夏に関するインタビューも充実してるね。

サマステのKING公演については、取材時点で内容はまだ全然決まってないと。少しは話が進んだかな?

HiHiさんのローラースケートみたく移動系の武器がほしい。白馬で出たい。と紫耀ちゃん。

 

想像したらなんか可笑しいw

白馬は王子様揃いのPrinceかなw  

 

KINGはどっしり構えて立ってくれれば、それで十分。

 

QLAPのお次は

今日6/20発売のエンタミクスの新連載第1回目に登場したKINGちゃん。

第1回目を任されるKING、今の勢いを物語っているなと思う。

 

サマステサポ会見時の衣装。この衣装、実はおしゃれな羽織バージョンがあるとか。

 

何それ、すごく楽しみ!!

 

いつお披露目ですかね。

かなりハードル上がりましたよw

 

対談ではKING紹介と、サマステ公演について。

 

紫耀ちゃんが、他のユニットと組む公演では

「あたかも全員同じグループのような空気感が出せたらいいな」と。

 

頼もしいというか、紫耀ちゃんらしい。

Prince、天才と組むわけですがとても楽しい空間になるね、きっと。

個人的に紫耀ちゃん×Princeちゃんの絡み 

楽しみにしてます。

 

それから、海ちゃんのダンスを高評価していたり、廉くんがしっかり者に見えて実はお子ちゃまと暴露していたり、

やはり紫耀ちゃんはよく弟2人を見てあげてるんだなと思ったかな。

何より、この廉くんに関する暴露はちょっぴり嬉しかったというか… 

最近ぐんと大人びてきた廉くんを見て少しばかり寂しさもありましたからw

こうやってまだまだ子どもらしさもあるんだっていうことを知れると安心する。

そりゃ、もう17にもなれば大人になりたいのは当然だと思うんだけどね、なんでだろうな〜廉くんには可愛さを求めてしまう。

(QLAPで本人が言ってたけど、この夏、可愛いれんれんに期待してます♡)

 

それから、

ドラクエ』の話になると、ギガスラッシュとか、ホイミとか、メラとか…(ドラクエ全くわからない)

妙に盛り上がるしょうれんが可愛いw

まだまだ子どもらしさも残して、若さ全開でこの夏を迎えてね。

 

 

海ちゃんに関してはどこをとっても、

可愛い!

もうそれだけ♡

この可愛さとダンス踊らせれば色気だだ漏れのかっこよさとのギャップがいいよね。

海ちゃん公演、1回でも入りたいな。

 

 

はぁ〜こうして着々と夏に向けて進んでいくKING。

今からとても楽しみで仕方がない。

 

とりあえず暑くなってきますし、体調だけには気をつけて頑張ってほしい。

 

紫耀ちゃんはサマステ、JFWと忙しい日々が続くからね。大丈夫かな…

どうしても母親目線にならずにはいられないw

 

今年もハラハラドキドキしながら夏を過ごすことになるのかな〜

 

 

これも夏の楽しみの1つ。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

「KING」を背負って2度目の夏。

今まで全く公開せずにつらつらと綴ってきた日記もどきのブログをリセットし、今日ここから新しく始めることにしました。


ブログとか、記録残すの好きなんです。



リセットした理由。なんとなくw


なんとな〜く「公開しちゃえ!」と思って

今までの独り言のような記事は別の場所に保存して、これはこれで大切にしまっておきます。



6月7日

Mr.KINGの3人が今年の夏も六本木を熱くしてくれそうですね。

2度目の夏、サマステサポーター就任おめでとう!


予想はしてたというか…ほぼ分かりきっていた今回の会見。なのに落ち着かなかったのは、どこかで「また今年もキンプリが」って思っていたからかな…


現実は現実。


もちろん、3人のサポーター就任とっても嬉しいです!

また今年もきっと素敵な夏が来る。


私は今を見ていたいタイプなので、KINGでこの夏を駆け抜けるならば、

彼らに声援を送って、それを後押ししてあげたいと思うばかり。




クールな青の衣装に身を包むKINGの最年長、紫耀ちゃんはこの夏も凛とした姿で弟2人を、そしてJr.全体を引っ張ってくれるでしょう。


情熱的な赤の衣装に身を包む次男、廉くんは熱い中でも努力を惜しまず、沢山の感動を与えてくれるでしょう。


やんちゃな黄色の衣装に身を包む末っ子、海ちゃんは持ち前の最高に可愛い弟キャラと、かなりの頻度でぶっこんでくる爆弾でwお兄ちゃん2人とファンのみんなに癒しをくれるでしょう。



最高にバランスの良い3人、最強な3人。

だけどたまに3人とも抜けていて、本当は天然の集まりでw

だからそんな3人をファンが見守ってあげましょう。



複雑な思いがあったのは事実ですが、

廉くんの


『去年の夏の100倍!!』


の言葉に、

今の3人を精一杯応援しようと思いました。


きっとこの言葉を出すのに、廉くんの中にも沢山の不安や葛藤があったのではないかな〜と。勝手な憶測ですけど。


きっと去年の100倍、彼らは魅せてくれて、楽しませてくれて、熱くしてくれる!



紫耀ちゃん、KINGの歩む道を信じて♪



昨年の初めてばかりの夏とは違い、今年は2度目の夏。

テーマ曲をいただくのも2度目。



『OH!サマーKING』



笑…となりますが、きっとそのうち違和感なくなる。時間が解決してくれるw



去年同様、ユニット名がタイトルには入っていることに関して廉くんが


「大事に大事に歌っていきたい。引き続き曲をいただけてありがたいですし、その名前を背負っていかなきゃな、と3人で話し合いました」


と。

「KING」の名を背負って、覚悟を決めた3人がとても頼もしい。ユニット名入りの曲は嬉しいね。



今年の夏もこの歌が六本木に流れるんだね。


どんな夏になるのかな〜〜



「いつもより楽しい夏がここにあるから」



この軌跡も大切に。




2016.06.07