読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Find a way.

平野紫耀くんを応援中。

少しずつ KINGに染まる 六本木

 

 

7月になりましたね。昨日の朝、ツイの方にはテレ朝の垂れ幕の写真がアップされていて、

 

「あ、今年も夏が来た。」と。

 

去年もそうだったけど、サポーター就任お披露目しても、すぐには動き出さないからね。(あ、サマステ日替わりライブの初日に出演するのはわかったけど、しかもクローズドライブw)こういう垂れ幕を見て、少しずつ実感が湧く感じ…ワクワク、ドキドキ。

 

 

昨日、さっそくお仕事終わりに出向いた六本木。

もともと、サマステ公演に一緒に入るお友達と新宿でディナーのつもりだったんです。

だけど、KINGの垂れ幕が下されたと聞けば向かわずにはいられない私たち。

 

急遽六本木でディナーに♪

 

着くや否や、真っ先にKINGちゃんを見にいってきました。

今年は1番端に下された夏祭りの垂れ幕。(森ビル方面からは写真が撮りやすくてありがたい)

 

“ツナガル 未来の夏祭り”

の文字と共に大きく載るKING。

手でハート?を作ってるんだよね。

 

この夏テレ朝の顔になるKINGの3人。

少し離れた場所から垂れ幕を見て、

この一年で一回り大きくなった彼らを見た気がしました。

 

それはそうと、

なんか、“ツナガル 未来の夏祭り”っていいね。

 昨日ふと思った。

 

私は六本木で、紫耀ちゃんと、KINGと、紫耀Princeと。同じ時間と空間を共有して、ツナガル何かがあればいいなと。

今年も新しいKING、紫耀ちゃんファンの友達も増えるといいな〜

 

そして、紫耀ちゃんたちKINGには、それこそ未来にツナゲてほしい。未来にツナガル2016年夏になれば、ファンにとっても幸せなこと。

 

 

さて、垂れ幕が出たら、次は地下鉄六本木駅のエスカレーター横や通路のポスターに期待がかかる。

思い出すのは、昨年六本木駅の地下、エスカレーター横にずらっと並んだキンプリのサマステポスター。あれは嬉しかったな。

六本木に着いて、胸を高鳴らせながら歩いていくと、キンプリポスターが盛大にお迎えしてくれるというファンにとってはたまらない演出w

 (ファンじゃない人にとってはちょっとしつこい(友人談)くらいに思えたらしいw)

 

今年はどうなるかな?

 

 

さて、これから夏祭りに向けて

六本木界隈がKINGに染まっていくと思います。

 

嬉しいね。

無駄に通いそうな気がする、六本木w 

 

サポーターが6人から3人に減ったことは、少なからず影響があると思う。

来場者数という数字は必ず見られますから。

だから、時間があれば六本木に足を運んでKINGちゃんと一緒に夏祭り盛り上げることができたらたらいいな。

 

 

それにしても、この来場者数といい、8月末発売の写真集といい、数字が見られる機会が多くてなんというか、ちと恐怖。

それこそ、デビューしたらリリースある度に数字が見られるし、デビュー組のファンも長くやってきたから慣れてるつもりなんですけど…

Jr.となればまた少し違う。

 

KINGはあまりにも一般向けの露出が少ないからね、それも不安要素の1つかな。

 

まぁ、始まる前にこんなことグチグチ言ったって仕方がないし、時間あれば大人しく六本木に通えということでしょうかねw

 

夏祭り、EX公演、最高に楽しみたい。  

 

あとちょうど2週間、

気づかぬうちに時間は流れてる。

 

早いな〜〜。

 

リハ頑張れ、KINGちゃん!