読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Find a way.

平野紫耀くんを応援中。

18歳を迎える”永瀬廉”くんについて~平野担の私が見る大好きな永瀬廉くん~

 

「次涙を流す時は デビューした時」

そう涙ながらに語った2014年。

 

「6人でいるの、楽しいし!6人でバカやってたいわ(笑)」

この時どんな表情で語ってたのかな…2015年。

 

「デビューしたら、コンサートをいっぱいしたい!」

そう夢を語った2016年。

 

 

 

ふと、振り返ると頭にふわっと浮かんでくる言葉がありまして。

その中でも、なぜか廉くんの言葉は温かく、印象深いのです。

 

 

上の3つの言葉は一瞬で私の頭に浮かんできた言葉。

どれも廉くんの口から出た言葉、

 

違ったのは、廉くんの周りにいる仲間、環境。

 

 

なにわ皇子(なにきん)、キンプリ、Mr.KING。

(ところどころ、Sexy ageだったりよくわからないユニットもありましたね~。

本当によくわからないので割愛。)

 

色んな場所を経験してきたね~...

 

今考えても、ここまでの道のりは辛かったのではないかと思うんです。

 

廉くんは、誰よりも一期一会を大切にすると言いますか...

ピュアな気持ちで仲間を思いやる子、私の目にはそう映っています。

 

 

だから、その仲間への愛が人一倍強い分、

壊れた時は、きっと辛かったはず。

(お節介なのは百も承知ですが、廉くんのメンタル的な部分は、

いつも、かなり、心配してしまいます。)

 

 

だけど、幾多の困難を乗り越えて、

今、Mr.KINGの一人として、紫耀と海人と共に

ジャニーズJr.の最前線に立つ廉くん。

 

 

きっと私が「これまで生きてきた彼の境遇そのものが好きだ」と言えるのは

紫耀ちゃんの他に、廉くん、たった一人だけ。(きもちわるっ)

 

 

 

 

さて、廉くんが18歳を迎えるということで、

彼のこれまでについて、ちょっと色々思い返してみました。

 

平野担の分際ではありますが、

「おめでとう」というお祝いの気持ちを込めて、

少しばかり、”私が見る永瀬廉”についてお話しようと思います。

(廉くんのことだけを綴るブログなんて、恐らく一年に一度なのでかなり長くなります。暇な方、興味がある方のみ、ぜひお読みください)

 

 

 

私から見た永瀬廉という人物は

「まっすぐ」

廉くんを見つけた時から変わらぬ印象。

 

 

 

私が廉くんを見つけたのは2014年で、

ドリボ観劇したにも関わらず、

廉くんの印象皆無だった…(こら)

 

なのに、

その後見た少クラの『THE DREAM BOYS』で、

 

「なんだこの美青(声)年は!!!」

 

 と衝撃を受けました。

(ドリボでいかに玉ちゃんばかりを見ていたか…それにも衝撃を受けました)

 

何度聴いても透き通る綺麗な声。

 すっと耳に入ってくる心地よさ。

 

実は今でも紫耀ちゃんの歌声に負けないくらい廉くんの歌声が好きだったりします。

 

そんなこんなで、TDBを見てからというもの、

紫耀ちゃんを目で追い始め、そうなるといつも一緒の廉くんも自然と目に入ってきて…

 

ここら辺からしょうれんを応援するようになりました。

 

 

なにきんの動画を見て、可愛いなぁ、と。

まだあどけなさが残るなにきん時代。

大好きなお兄ちゃんたちに囲まれて、アットホームな空間で

無邪気に、“まっすぐに”、

デビューを目指していたんだなって思います。

 

ピュアなまっすぐさが、本当に可愛かった。

この6人でデビューしたいという思いをまっすぐに発信していた廉くんが、きっと沢山のファンに夢を与えてくれていたと思うのです…

 

 

転機があった2015年。

関西のトップに立ち、大好きな関西ジュニアの仲間を引っ張りながら活動してきた廉くんが、

春に上京してきました。

 

いわちの雑誌の発言からそれを知った時、

私は心の底から

 

「え、大丈夫なの廉くん!?」

 

って。お節介おばさんはかなり心配しましたw

 

あれだけ関西に愛があったんですから。私は関西ジュニア時代の廉くんをそこまでよく知らないけど、それは十分に伝わってきました。

 

初めこそ「やはりあまり馴染めてない?」と感じることがあったものの、

クリエAのメンバー、後のキンプリの仲間ともだんだんと打ち解けて、仲良くなっている様子が伺えたときは、ほっと一安心。

 

しかも、この時の「きてぃれん」が

これまた可愛いんだなぁ。

関西から出てきた廉くんと、SHOCK帰りの岸くん。

勝つんだWINで「一緒に行こうぜ ここから」と歌う2人の間に生まれた絆。

廉くんの「きてぃ」へのまっすぐな愛が可愛い。

 

そういえば、キンプリ結成されて一緒にMCとして引っ張ってきた神くんとは

 

「俺ら親友になろう!」

 

と。そう契りを交わしたあの夏。

 

 

ついつい、「小学生かww」とつっこみたくなるこの約束。

廉くんだから可愛いのです。

 

背格好も似ていて、頼れるMC仲間の神くんに、

「親友になりたい」という思いをまっすぐな思いをぶつけていたんだろうな…

 

 

あ、いわちとの交流だけは未だになかなか掴めないのですw

 

 

本当はどうかわからないけど、

あの夏、確かに廉くんはデビューを意識していたと思います。

キンプリ6人でやっていこうと、

まっすぐに、突っ走ろうと、

きっと、確かに、考えてたんじゃないかな〜

 

 

Mr.KINGになった2016年。

 

6人が3人になって、

だけど仕事量は増えて、

 

色んな重圧がのしかかる中

Jr.の最前線に立ち続けた1年間。

 

2016年、ただ一つ言えるのは、

 

廉くんの隣に変わらず紫耀ちゃんと海ちゃんが

いてくれて本当によかったよね。

 

振り回されながらも、

 

安心できて、笑えて、「帰ってきた」と思えるような、

アットホームなMr.KINGだけは、離れ離れにならなくて本当によかった。

 

廉くんは、きっと一緒に活動してきたPrinceに気をつかってしまうだろうし、

周りのJr.の誰に対してもそういう気持ちをもつ子だと思います。

根はすごく謙虚な子。

 

 

だけど、Mr.KINGがあったから、まだそれも和らげることができたはず。

 

 

なんて尊いMr.KING。

 

 

今の廉くんは、

Mr.KING3人の未来をまっすぐに見据えているように見て取れる。

 

それは、紫耀ちゃんと海ちゃんに対する

“まっすぐな愛”

からもひしひしと感じるのです。

 

 

 

 

 

…はぁ、長々と廉くんについて書いてきましたが、

 

お分かりの通り、

私の目に映る廉くんは最初から今まで

 

ずーっと“まっすぐ”な子です。

 

 

ついに18歳(華のセブンティーンも卒業か…泣)

 

 

最近、というか、去年あたりからかな?

 

「廉くんが変わった」

 

という言葉は私の目にもよく入ってくるようになったし、

本人の耳にも届いているようで。

 

実は私、

写真集の最後に綴られたメッセージを見た時に

真っ先に出てきた感情が “同情” でした。

 

人間、変わらない人なんていないはず。

 

だけど、

アイドルである故に「変わる」ことに対してネガティヴ視されちゃうこともあるんですよね。

 

かわいそう。

 

初めこそそう思いました。

だけど、あのメッセージをじっくり見ているうちに、

じわりじわりと心が温かくなって、

喜びに変わったんです。

 

 

一つは、やっぱりこうやってまっすぐに言葉を届けてくれる廉くんの優しさがそこにはあって

 

もう一つは、

「変わった部分はある。俺だって人間やし」と、

今の自分を受容して、認めて、しっかりファンに向けてメッセージを発信できる強さがあったから。

 

 

ちょっと昔の廉くんからは考えられない…

強くなったなぁ。

 

廉くんの変化をどう捉えるかは人それぞれですが、私はとてもいい変化、成長を遂げていると思っています。

 

 

だから、18歳の廉くんも

どんどん変わっていってほしい。

 

大丈夫、

廉くんの「まっすぐさ」その彼の本質は変わらないと、信じてるので♪

 

 

だって、関西Jr.のステージには毎回必ずと言っていいほど足を運んで、

Princeのクリエには寝坊したからといって翌日丁寧に見学し直して、

お世話になったwest先輩のコンサートにもしっかり顔を出す

 

 

こんなまっすぐに他人、仲間を思いやれる子ですよ?

 

 

 

 

“生きるとは 変わること”

 

(某女性アイドルGの歌詞引用w)

 

 

 

 

廉くんにとっての18歳が

 

飛躍の一年でありますように。

進化の一年でありますように。

素晴らしい一年になりますように。

 

 

そして変わらず、

 

 

右を見れば可愛い弟カイがいて、

 

 

左を見れば頼れる兄の紫耀がいる。

 

 

廉くんのホームであるMr.KINGが

 

温かく、優しく、

 

実は弱くて、繊細な彼を

 

そっと包み守り続けてくれますように。

 

 

大好きな廉くんに、一年に一度、愛を込めて…

 

Happy Birthday ♡

 

f:id:satthansh:20170122225730j:image

 

 

 

※紫耀ちゃんのお誕生日にもきっと、だらだらと愛を綴ることになると思います(*´-`)(やめときなさい)

※しょうれん動画をしれっと制作しているところです。近々Twitterの方にアップします〜