またここで会えるよ。

Mr.KING Prince 6人を見守ります。

蜃気楼のように消えてくけど、胸の中で光り続けるもの

 

前回キンプリがWUの表紙を飾った時、ハワイグラビアで一緒に載った時、WUだけ5冊購入しました。

対談も可愛い、お写真は誰がどこと組んでも全て可愛い、

 

何より需要を伝えたいw

 

 

ピンナップもキンプリということで。キンプリピンナップをつければ売れること、よくわかってらっしゃる…w

ということで、また5冊購入することになるのか…ありがとう、ありがとう、WU様。

 

 

 

今回は夏のステージに向けて、他のグループも合同撮影が行われたようで。

このキンプリ括りに特別な意味がないことはわかっています。

 

だけど、また6人が一緒に撮影して、楽しい対談を読めるだけで嬉しくて、

それだけは、気持ちとして、形として、しっかりと残しておきたい。

 

 

またいつか6人が集結してくれるとも限らないし、 もしかして、これで最後かもしれない。

 

 

儚さ、脆さはこの2年で十分に感じたから、

彼らが残してくれるものは120%で受け取って楽しみます。

 

 

それにしても、

予告によると、6人揃えばまた岸くんを真ん中にしてわちゃわちゃしだしたようで。(まだ岸くんとは確定してないw)すでに微笑ましく、ニヤニヤしてしまいます。キンプリは蜃気楼のように姿を消しているのに、その関係性は変わらずあるんですね。

 

そんな和気藹々とした対談の中でも、お互いのグループについて、ちょっとでも真剣に話してくれてるのかな。

かつての盟友。いや、今も昔もこれからも盟友なのかもしれない。そんなKINGとPrinceが今思うことを知りたい。

 

 

発売日を待ちましょう。

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、

久しぶりの6人でのサマーステーションを見て、こういう雑誌の予告を見て感じることは、

 

 

 

 

 

KINGとPrinceも大好きだけど、

 

やっぱりキンプリちゃんが1番好きなんだな。

 

 

 

2017.07.03     say